スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

BESSIE風ミートソースの作り方

ミートソース(←ボロネーゼではなく、あくまでも)

材料(一人分)
お好みの牛肉(お財布と相談) :10
  ※以下の材料の量は全て牛肉に対する比率表示です。
香味野菜 玉葱みじん切り  :2
       セロリみじん切り :1
       人参みじん切り  :1
ベーコン  :1
ニンニク  適宜
トマト水煮缶 牛肉と同量
有塩バター+オリーブオイル :1 
赤ワイン  適宜
ローリエ
ナツメグ・塩・胡椒  適宜

もうすぐ出来上がり〜♪

1・香味野菜とベーコンとニンニクをゆっくりバターとオイルで狐色になるまで炒めるたら、トマトをつぶして入れ、これもゆっくり炒める。
2・牛肉を熱した鍋に入れて、焼き色がつくまでからいりして、ワインでフランベする。
3・1に2を入れて、水とローリエを加え煮込む。
4・牛肉が、ほろほろになったらお好みで、塩・胡椒・ナツメグで調味して出来上がり!

  コツは・・・ゆーっくり、ってことのみ?です。あとは、ご他聞にもれず、
  煮込んだり、煮たりしたものは、一晩ねかせると落ち着いて、いい感じです。


at 23:52, bessiecafe, ベッシーメニュー・レシピ

-, -, - -

基本ドレッシング


                    photo by YUKI

グランドメニューのBESSIEサラダ ¥800
通常は、「あさり」ではなく「オリーブオイルでカリカリにしたベーコン」です。
お肉が苦手という方にはある食材で代用します。

基本ドレッシング・レシピ

サラダオイル(ベッシーカフェではキャノーラ油を使用しています)
玉葱のすりおろし
お酢・レモン汁
↑の材料の比率 2:1:1
あとはお好みで、塩、胡椒で味をととのえる。

※ 作ってから3日以上寝かせると玉葱の辛味も落ち着いておいしくなります。

※ 塩味を薄めにしておくと、
  色々な調味料(醤油、豆板醤、マスタード、バルサミコ等)
  色々な食材(各種ハーブ、アンチョビ、アボカド、クリームチーズ、今の季節なら
  湯むきして手でつぶしたトマトなんておいしいです。)で
  手軽にバリエーションがつけられます。

※ キャノーラ油は癖がないので、オリーブオイルなどよりも
  バリエーションをつけやすいです。もちろん、お好みですけど。

今回はベッシーメニューの中でも、最もベーシックでシンプルなレシピを
のせてみました。

いつでも食べたいもの、時々食べたいもの、人それぞれ・・・。
私はお魚を(特にお造り!)いつも食べたくて、時々食べたいのは、葉っぱです。

「今」食べたいのは、「恵比寿 いっせい」さんの「子持ち鮎の甘露煮」!
夏が来ると「あぁ〜おいしかったなぁ〜もうすぐ季節だなぁ〜」
と思い出す感動の一品でした。

at 23:50, bessiecafe, ベッシーメニュー・レシピ

-, -, - -